スプラン体験記

【スプランカード見方解説】Splinterlands(スプリンターランド)のサモナー・モンスター効果について徹底解説!

スプラン体験記ロゴ

スプランのカードの見方を解説!

FOS
FOS
本記事ではスプランのカードの説明・見方・効果を解説するね!
この記事でわかること
  1. サモナー・モンスターカードの見方・効果とは?
FOS
FOS
ちなみに公式サイトでは↑ここから確認できるよ!(英語)

\ 今からでも稼げる /

人気TCG(トレーディングカードゲーム)で稼ごう!

サモナー・モンスターカードの見方・効果とは?

まず、このSplinterlands(スプリンターランド)では大きく分けてカードは2種類に分類されます。

それが

  • サモナー
  • モンスター

です。

このタルサちゃんはサモナー
このニンフちゃんがモンスター。
FOS
FOS
サモナーが自らの力を使ってモンスターを召喚し、モンスターはサモナーによって戦いに呼び出され、戦いはモンスターが戦う!

6つの勢力(スプリンター)

そして、Splinterlands(スプリンターランド)には6つの魔力の源があり、サモナーもモンスターもそれぞれこの6つの勢力のどこかに所属しています。

FOS
FOS
どの属性にも属さない(どの属性にも属せる)”中立”の勢力を入れて7種類なんだ!

そして前述したサモナーは自らの魔力を使って、
同じ勢力(スプリンター)内に存在するさまざまな種族のモンスターを召喚するのです。

FOS
FOS
たとえば、”WATER”のサモナーは、海や川に住むモンスターを呼び出す!

これが“Splinter”lands(“スプリンター”ランド)と言われる所以ですね。

FOS
FOS
それぞれのスプリンターたちの住むところ。

カードの見方の基本を解説

FOS
FOS
今回はこの炎のヘビくんを例に解説していきます。
  1. マナコスト
  2. 3種類の攻撃パターン・アーマー・スピード
  3. レアリティとスプリンター
  4. モンスター名
  5. レベル
  6. カード合成値
  7. アビリティ

マナコスト

カードが強力であればあるほど、マナコストは高くなります。
このコストは、デッキの作成時に影響します。

FOS
FOS
でもマナコストが高いとデッキに組み込みづらくもなる!ここがスプランの肝だよね。

3種類の攻撃パターン・アーマー・スピード

キャラクターの攻撃、スピード、アーマーを表していて、
攻撃は近接・遠隔・魔法の3パターンに分かれています。

近接攻撃(最前列にいる時のみ攻撃)
遠隔攻撃(最前列以外から攻撃)
魔法攻撃(攻撃は防御側のアーマーを無視し100%当たる)
FOS
FOS
またスピードによって攻撃順が決まるんだけど、このスピードは攻撃の”回避率”にも影響していてスピードの差”1″につき回避率が”10%”上がる。だから運の要素もこの辺りにあるんだよね。

また、アーマーは”近接””遠隔”の攻撃をアーマーが壊れるまで受け続けてくれます。(アーマー超過した攻撃のダメージは0)。遠距離攻撃モンスターは最前列にいると攻撃できません。

FOS
FOS
などなど、少しづつスプランの特徴を覚えていきましょう!

レアリティとスプリンター

絵のアイコンは所属しているスプリンターを表していて、
色がレアリティ(コモン、レア、エピック、レジェンダリー)を表しています。

ホワイト→コモン
ブルー→レア
バイオレット→エピック
ゴールド→レジェンダリー
FOS
FOS
このヘビくんは炎のスプリンターでレアリティはエピック。

モンスター名

キャラクターの名前です。

レベル

レベルが高いほど、より強力なカードになります。
レベルを上げると、②のモンスターの能力が増加したり、アビリティが追加されたりします。

FOS
FOS
レベルが上がるとスピードが1上がったり。

カード合成値

重複したカードを組み合わせることでモンスターをレベルアップさせることができます。緑のバーは、次のレベルへの進行状況を表しています。

アビリティ

戦闘中に使用されるモンスターの特別な能力になります。

FOS
FOS
なんと50種類以上。試合前に発動するものだったりも。これもスプランの肝だね。

 

 

\ 今からでも稼げる /

人気TCG(トレーディングカードゲーム)で稼ごう!

error: このコンテンツのコピーは禁止されています。