スプラン体験記

【スプラン】Splinterlands(スプリンターランド)の”カード合成”について解説!やり方・意味は効果は?【注意点もあるよ!】

スプラン体験記ロゴ

スプランの”カード合成”とは?

“カード合成”とは、Splinterlands(スプリンターランド)ではカードを複数枚合わせる(合成する)ことで、カード自体の能力(攻撃・体力・スピード)が上がったり、アビリティが新たに覚醒したりする、いわゆるスプラン内のカードの“レベルアップ”の要素になります。

FOS
FOS
ただし、一度合成に使用したカードは分解して他のRPG要素みたいに素材にできたりしないので注意!基本的に元に戻せない!
例えば、同じカード5枚を使って合成し、モンスターのレベルを★1から★2に上げたカードがあったとして、合成に使用した5枚のカードは無くなりますし、★2から★1に戻すことはできません。

カード合成はどうやって行うの?

それでは早速カード合成のやり方を見ていきましょう。

FOS
FOS
今回合成するのはサンドワーム君!

サンドワーム君の場合は、5枚合成で、スピードが1上がるみたいですね!

早速市場で5枚買っていきます。

プライス順に並び替えて、安い方から買っていきます。
今回は手持ちに一枚サンドワーム君いたので、4枚買います。

FOS
FOS
値段も1USDほどだったので揃えられました!

カードが5枚揃ったら合成に移ります。

  1. カードを5枚選択(チェックボックスにチェック)して
  2. 合成(Combine Cards)のボタンをポチります

するとこのようなアラートが出ます。

This will combine 5 cards into one at level 2 with 0/9 cards towards level 3. This cannot be undone. Are you sure?

合成によって、5枚のカードが1枚になりカードはレベル2になります。
レベル3に向けて0/9枚となります。
これは元に戻せません。よろしいですか?

FOS
FOS
ドキドキさせるじゃねぇか・・!!笑

OKボタンをクリックします。

FOS
FOS
OKぇ・・!!

じゃーん!!

FOS(モンハンも好き)
FOS(モンハンも好き)
上手にできました〜♫!!

しっかり★2(レベル2)になり、スピードが2に上がっていますね!

同じカードのダブリ枚数の確認方法

ちなみに・・自分が既に同じカードを何枚持っているのかは

メニュー→カード→カード一覧で右上の数字を確認

でわかりますよ!

右上の数字が”2″だから、私はこのおしゃん爺さんを2枚持っています。

(補足)市場でカードを買う場合は既に何枚か合成されているカードも!

この⑥カード合成値の値が今までそのカードがそのレベルにおいて何枚カードを合成されてきたか表しています。

緑のゲージがあるカードが既にカードを合成されているカードになるのですが、
既存の合計枚数を確認するには

メニュー→カード→対象のカードを選んで”BCX”で確認
BCXが”2″なら既に2枚の合成になっている(1枚合成されてる)ってことです。

で確認することができます。

FOS(モンハンも好き)
FOS(モンハンも好き)
このセンター分けおしゃれデビルは2枚のカードが一個になってるってことだね!

カード合成時の具体的な注意点

  1. サモナーとリーグのレベル上限に注意!
  2. ルールによってはレベルアップ前の方が活用できることもある!

具体的な注意点としては冒頭も少し書きましたが、こちらの2つが挙げられます。

サモナーとリーグのレベル上限に注意!

スプランのサモナーとは、モンスターを召喚する召喚士のことですが、

サモナーのレベルによって召喚できるモンスターのレベルに上限があります。

ん・・?どうゆうこと・・?

例えばブロンズリーグだと、サモナーのレベル制限が

コモン★3、レア★2、エピック★2、レジェンダリー★1

となっています。これがブロンズリーグで使用できるサモナーのレベル上限です。

ふむふむ。サモナーも合成できて、例えばレアリティが”コモン”のサモナーなら★3までしか合成できないってことだね?

そして、スターターパックに入っているこのダンブルドア先生を見てみると・・

なるほど。先生のレアリティは”青”だから”レア”。ブロンズリーグはレアのサモナーは★2までだから、先生は★2までしか合成できないってことだね?

はい、その通りです。

そして、次に、現状の先生は★1なのですが、
この先生が扱えるモンスターのレベルは★何個まででしょうか?

!!!現状のダンブルドア先生は★1だから、同じくモンスターも★1までしか扱えない・・!!!

その通りです。
(さっきから謎に講義形式・・笑

つまり、先ほど組み合わせたサンドワーム君はあの時点で★2になってしまいましたので、このレベルのダンブルドア先生では使用できなくなってしまったのです。

なんと・・!!!

もしサンドワーム君を使用したい場合は、先生のレベルを上げてから、ですね。

ルールによってはレベルアップ前の方が活用できることもある!

そしてこちらもなかなか重要なのですが、
ブロンズリーグⅡに上がると新たに”ルール”がバトルに追加されます。

ルールには


装甲
モンスターは鎧のステータスに+2が追加されます。

など様々なものがあるのですが、その中に


リバース
スピード
遅いモンスターが最初に攻撃します。

があるのです。

このルールはつまり、
スピードが1のモンスターが最初に攻撃できるのですが、

サンドワーム君のスピードを良かれと思ってあげてしまったばっかりに、このリバーススピードルールでサンドワーム君の良さを殺してしまう結果になってしまうのです・・!!

うおお・・これ全部を想定しながらレベルアップするかしないか決めるの難易度:修羅すぎる・・!!!

そうなのです。
当然全てを把握してレベルアップするかしないか決めるのは難しいのですが、レベルアップをさせるときは慎重になるに越したことはありませんね。

だね・・!!!
error: このコンテンツのコピーは禁止されています。