Krypto Fighters

Krypto Fighters(クリプトファイターズ)の始め方・稼ぎ方・NFTの購入方法を徹底解説!

Krypto Fighters(クリプトファイターズ)とは

Krypto Fighters(クリプトファイターズ)とは、ストリートファイターを思い起こさせる2Dデザインのファイターたちと、ターン制のコマンドバトルがミックスされた格闘系×アドベンチャーBCG(ブロックチェーンゲーム)です。

\ 動画でも解説を行っております /

FOS
FOS
ストⅡやGUILTY GEARは友達とよく対戦しました…!個人的にキャラデザがハマりすぎます…!
アドベンチャーモード

本作にはソロプレイで物語を進めていくアドベンチャーモードや世界中のプレイヤーと戦うPvPがあります。そこで発生するバトルに勝つことで$JABトークンを獲得でき、稼ぐ(P2E)ことができます。

FOS
FOS
シンプルなターン制バトルでありながら、ファイターの配置、バフ・デバフを上手く使い分ける必要もあって、戦略性も高い。また、PvPなのでアツい!キャラデザもGOOD。

その他、基本的な情報は下記よりご参照頂ければ幸いです。

Krypto Fighters
詳細
リンク先
読み方 クリプトファイターズ
チェーン Polygon
稼ぐトークン
$KF(ガバナンストークン)

$JAB(※ゲーム内排出トークン:発行数量無限)
(Krypto Fighters($JAB)価格
ファイター購入方法 ゲーム内マーケットプレイス
ファイターの購入方法はこちら→(ファイターの購入方法へジャンプ)
公式サイト Krypto Fighters公式サイト
Twitter Krypto Fighters Twitter
YouTube Krypto Fighters YouTube
WP
(ホワイトペーパー)
Krypto Fighters ホワイトペーパー
Discord Krypto Fighters ディスコード
ダウンロード PC(WEBブラウザ)
ダウンロード先(iPhone)
ダウンロード先(Android)
運営会社 MAXMA GAME STUDIO
FOS
FOS
現時点で無料プレイは出来ず、パーティを組む為に必要なファイターNFTを4体揃えて初めて稼げるようになります!

【Krypto Fightersの始め方】アカウント登録方法

Krypto Fightersの始め方は、

アカウント登録方法
  1. 公式HPからメタマスクウォレットの接続
  2. NFTファイターを購入
  3. ブラウザを起動して連携・プレイ開始

です。

FOS
FOS
COMINGSOON!
※ますはWEBブラウザでのリリース。次にAndroid/iOSだそうです!
Krypto Fightersを始めるにはメタマスクなどのウォレットが必須となります。お持ちでない方はまずこちらからメタマスクのご準備をお願いします。
NFTBOXやファイターの購入方法はこちらからご参照ください。
NFTBOX/ファイターの購入ページへジャンプ
FOS
FOS
SOON!

【Krypto Fightersの稼ぎ方】どうやって稼ぐ?

Krypto Fightersには稼ぎ方が大きく分けて4種類ございます。

Krypto Fightersの稼ぎ方
  1. 試合をこなすことで$JABを稼ぐ
  2. 勝利数に応じたシーズンごとのランキング上位報酬($KF/JAB)
  3. ファイターをブリード(ミント)してマーケットで売却・レンタルする
  4. (ファイターの土地を購入し診療所などを建設して収益を得る※実装予定)
FOS
FOS
基本的にアドベンチャーモードを進めたり、プレイヤーとのバトル報酬で$JABが獲得できます。

(④土地・建物)に関しては、例えば プレイヤーAは戦いに行き、負傷した。そこでプレイヤーBは土地を購入し、プレイヤーAが治療を受けられるような病院を設立する。その代わり、プレイヤーAはプレイヤーBにサービスの対価を支払う。というような構想があるそうです。

Krypto Fightersのゲームモード紹介

Krypto Fightersには3つのゲームモードがあります。

ゲームモード
  1. PVE(アドベンチャー)
  2. PVP(バトルアリーナ)
  3. PVP(トーナメント)
FOS
FOS
順に説明させて頂きます!

PVE(アドベンチャー)

アドベンチャーモードは、
PvE(ソロプレイ)で、4人のファイターでパーティを組んで次々と現れる敵と戦いステージを進んでいくモードです。

FOS
FOS
$JAB報酬も手に入る、メインモードになります!
ステージ4BARでの戦闘

なお、アドベンチャーモード中はもちろん、ステージを終了したり、途中で切断したりしてもファイターのHPは自動回復しない仕様です。ジムの医務室で回復させてから、次の戦いに臨む必要があります。

各ステージをクリアすると、
「$JAB報酬&EXP」が入った「宝箱」を発見することができます。

アドベンチャーモードは以下の10ステージ・報酬で構成されています。

FOS
FOS
この報酬表は現在(2022.07.10)の値で変更されることがあります

傷付いたファイターの回復方法

PvEで戦うすべてのファイターは、負傷しても自動的に体力が回復しません。
ジムの診療所でHPを回復させるか、回復アイテムを使用する必要があります。

ジムの医務室は無料ですが、ファイターの回復に少し時間がかかります。
毎日0:00 UTC(日本時間9時)になると、「ノックアウト」による自動回復と自動復活が行われます。また、回復アイテムを使用することですぐにファイターを回復させることができます。

FOS
FOS
回復アイテムは$JABを使用して購入する必要があるから近いどころが肝ですね!

PVP(バトルアリーナ)

バトルアリーナモードは、
他のプレイヤーのファイターズチームと対戦できるPvP(Player vs Player)モードです。

バトル後の$JAB報酬に加え、
シーズンでランキング上位入賞者にはシーズンボーナスもあります。

なお、このモードでは、すべてのファイターがLv.1でバトルを開始し、PvEモードでのレベルはPvPモードには反映されません。

また、PvPモードでは、ファイターのHPやノックアウト状態を気にする必要はありません。

FOS
FOS
アドベンチャーモードでHPが減ったファイターも体力全快で使用できる。

このモードでは、NFTファイターのレアリティに$JAB獲得ボーナスがつきます。

レアリティ JABボーナス
Common +0%
Uncommon +0%
Rare +5%
Epic +15%
Legendary +25%
FOS
FOS
レアリティが高いファイターを使用すればするほど獲得できる$JABが増える!

PVP(トーナメント)

トーナメントモードは、期間限定で行われる大会という位置付けです。この大会での賞金($KF)・賞品が本ゲームで最も豪華になるとのことです。

普段育て上げてきた、ファイターたちの力試しの場、ですね。

FOS
FOS
このモードで$KFを稼げます。ここから、アドベンチャーモードとバトルアリーナで$JABを稼ぎながら、ファイターを育成して、トーナメントに挑んで$KFを稼いでいくのだ、ということがわかりますね。

ファイターNFTの購入方法

Krypto Fightersバトル画面の見方

各ファイターの特徴・スキル解説

各ファイターにはスキルの違いだけでなく、それぞれ戦闘スタイル・基本ステータスも異なり、8種類のファイターの種類ごとにそれぞれオリジナルのスキルを持っています。

そんなファイターの種類ごとに異なるスキルをこちらの記事で解説しております!

FOS
FOS
全ファイター集めたい!

バフ&デバフ効果解説

戦闘中に発生しうる様々なステータス効果は、受けたバフやデバフによってプレイヤーに有利・不利をもたらす可能性があります。

そんなバフやデバフスキルをこちらの記事で解説しております!

FOS
FOS
全種類のバフ・デバフを把握しておこう!

USDC(Polygon)でのNFT BOX/ファイター購入方法

ここからはファイターNFT を購入するために必要な$USDC(Polygon)を購入する方法を解説していきます。(2022.07.11現在、購入方法は未定のため、Polygonチェーンに資金を入金する方法として解説します。)

仮想通貨の購入は投資であり、リスクがございます。余剰資金の範囲内で行われることを推奨いたします。

具体的な流れは以下の通りです。

USDC(Polygon)購入の流れ
  1. 国内取引所(GMOコイン)を開設・BTC購入
  2. GMOコインからバイナンスへBTCを出金
  3. バイナンスでBTCとMATICをトレード
  4. バイナンスからメタマスクへMaticを送金(Polygonチェーン)
  5. QuickSwapでMaticからUSDC(Polygon)へ交換する
  6. USDC(Polygon)でファイターを購入
FOS
FOS
手順は多く見えますが、私も最初はゆっくり進めていって、無事USDC(Polygon)を購入できました。丁寧に説明していきます!全く慌てないでOKです。※もし以下のフローでわからないことがございましたらお気軽にTwitterなどで聞いてくださいね。

①国内取引所(GMOコイン)を開設・BTC購入

画像出典:GMOコイン

まず、仮想通貨をお持ちでない方は国内取引所(GMOコイン)を開設してBTC(ビットコイン)を購入していきましょう。

↓↓↓

ここでGMOコインを推している理由なのですが、現在(2022.4)GMOコインがGMOコインの口座から日本円を入出金する場合の手数料が、無料だからです。

FOS
FOS
取引手数料のみならず、入出金手数料もすべて無料。これが大きいです。私もずっと使用していたZaifから乗り換えました。(余談ですがZaif使ったらBTCの送金手数料4,000円かかりました…泣
GMOコインの手数料一覧
入金手数料 無料
出金手数料 無料
送金手数料 無料
取引手数料 無料
FOS
FOS
開設の流れは、メールアドレスを入力して、本人確認証(免許証でOK)をアップしたら完了です。最短10分で登録完了できます。

口座開設後は、入金手数料無料な即時入金を選択して、ビットコインを日本円で購入していきましょう。

ビットコインの購入方法は、

  1. 現物取引を選択
  2. 買いの売買区分の選択
  3. 数量入力
  4. 確認

で完了です。

FOS
FOS
日本円の入金・ビットコインの購入・送金の手数料無料はほんと神です・・。まだコ○ンチェックやZa○fにしか口座を持ってない人はGMOを作っておいて損はありません。

②GMOコインからバイナンスへBTCを出金

バイナンス(Binance)は世界で一番利用されている仮想通貨取引所です。

FOS
FOS
他の草コインって言われるアルトコインの種類も豊富。国内利用率も高い大手取引所です。

↓↓↓

最初に「国籍」「氏名」「生年月日」を入力し、 次のページで「住所」「郵便番号」「市区町村」を入力。 入力はいつも通り「東京都新宿区…」っていう日本語でOKです
FOS
FOS
日本語になってないよ!って人はバイナンスのサイト内、右上に「ダウンロード」の⇒にある言語選択から日本語変更可能です。

GMOコインでBTCを購入した後は、
バイナンスにて口座開設を行い、
GMOコインから、バイナンスのBTCアドレス宛にBTCを送金
します。

FOS
FOS
手順としてはバイナンスでBTCの入金先のアドレスを取得して、そこに送る、って感じです!

バイナンスでBTCの入金先アドレスを取得

バイナンスのページ右上にある”人型のマーク”をクリックして、メニューの「ウォレット」から「フィアットと現物」をクリックし、表示されたページで入金ボタンをクリックします。

するとこのページになります。

このページで

  1. 通貨→BTC(ビットコイン)を選択
  2. ネットワーク→BTC(ビットコイン)を選択
  3. アドレス→コピーしておきます。
FOS
FOS
この③のアドレスがGMOコインでBTCを送る時に必要になります。

入金先アドレスが確認出来たら、
あとはGMOコインの出金ページで送金の手続きを行ってください。

  1. GMOコインのHPで、入出金をクリック
  2. 暗号資産のビットコインを選択
  1. 暗号資産“送付”のタブから
  2. 新しい宛先の追加
  3. 先ほど取得したバイナンスのビットコインアドレスを入力

宛先登録が完了するとGMOコインの画面に反映されます。

  1. 宛先の選択で先ほどの宛先を選択
  2. 送付数量の設定
  3. SMS認証
  4. 確認

この手順で送付完了できます。

GMOコインの手数料0はほんとありがたい…
バイナンスへ入金に掛かる時間はコインによって違うので一概には言えませんが、BTCであればおおむね30分程度でバイナンスに反映されるはずです。

③バイナンスでBTCをMATICに交換

ここでは一番簡単な「コンバート(交換)」という方法でBTCをMATICに交換していきます。

バイナンス(Binance)にログイン後、画面上部のタブより
【トレード】→【Binance Convert】へ進みます。

振替元と振替先のプルダウンからそれぞれ

  1. 振替元→BTC
  2. 振替先→MATIC

を選択して、必要なMATIC金額分のBTC量を入力して
【コンバージョンプレビュー】を選択します。

金額を確認したのち、【コンバート】ボタンで変換完了です。
コンバートボタンをクリックするとすぐに交換が始まります。

FOS
FOS
コンバートボタンは、常時相場が動く関係で時間制限が6秒ほどとなっています。時間切れとなってしまった際は”更新”をクリックしてください。

④バイナンスからメタマスクへMaticを送金(Polygonチェーン)

MetaMask(メタマスク)のキャラクターのキツネさん。かわいい。

MATICを手に入れたらあとはDradonMasterのEgg-Boxを購入するのに必要なUSDC(Polygon)を入手できる準備に差し掛かれます。

FOS
FOS
そもそもMetaMask(メタマスク)ってなに?

MetaMask(メタマスク)とは、
ざっくりと説明するなら、仮想通貨を入れておくためのお財布です。

  • Google Chrome(グーグルクローム)
  • Firefox(ファイアフォックス)
  • Brave(ブレイブ)
  • Microsoft Edge(マイクロソフトエッジ)

こちらのブラウザを利用している方はMetaMask(メタマスク)をインストールしてすぐにウォレットを作成できます。

FOS
FOS
私がChromeユーザーですので画面はChromeで説明していきますね!

MetaMask(メタマスク)をインストールする

まず、MetaMask(メタマスク)をインストールしていきます。

▼MetaMask(メタマスク)公式サイト
https://metamask.io/

こちら↑↑↑からMetaMask(メタマスク)公式サイトに飛び、右上にあるダウンロードをクリックします。

FOS
FOS
日本語翻訳表示にしちゃってOKです!

【Chrome用のMetaMaskをインストールします】
をクリックします。

FOS
FOS
そのままChromeにダウンロードして拡張機能をONにしましょう!

Chromeにダウンロードされたら、
アカウントの作成をクリックして、パスワードの設定、バックアップ用のシードフレーズの入力に進み(12個の英単語が表示されるので入力していく)ます。

FOS
FOS
このシードフレーズは大事に保管しておいてね。

するとこのような画面になるかと思います。

FOS
FOS
これでお財布自体は出来上がった。あとはこのお財布をPolygonチェーン上で動くように設定してあげます。(もう少しだからついて来てね・・!!

MetaMaskにPolygonチェーンを設定する

ドロップダウンメニューから「Settings」を選択します。

そして、カスタムRPC(またはネットワークの追加)をクリックします。

ここでPolygonチェーンを追加するために、下記の情報を入力していきます。

  • ネットワーク名 Polygon
  • 新しいRPC URL https://polygon-rpc.com/
  • チェーンID 137
  • シンボル MATIC
  • ブロックエクスプローラーURL https://polygonscan.com/
FOS
FOS
これが手動でPolygonチェーンを追加する設定です!(公式情報なので安心して入力してください。)

すべて入力後に「保存」をクリックすると、
ネットワークの一覧に「Polygon」が追加され、ネットワーク接続がPolygonに切り替わります。

FOS
FOS
みんなできたかな・・?!これでメタマスクの導入は完了です。お疲れ様でした・・!!

バイナンスからメタマスクへMATICを出金

あとはGMOコインで行ったことと同様に、
バイナンスからメタマスクへMATICを出金手続きを行います。

  1. バイナンスHPで出金→仮想通貨の出金
  2. 通貨にMATICを選択
  3. 出金先のアドレスにメタマスクのアドレスをコピーして貼り付け
  4. ネットワークはPolygonチェーンを選択
  5. 金額(数量)を入力
  6. 出金

この流れで進めていきます。

FOS
FOS
③の”出金アドレス”だけわかりにくいと思うのですが、
さっきメタマスクを設定した時にPolygonネットワークのアドレス(Polygonチェーン)が発行されてるので↑これをコピーすればOKですよ!

出金ボタンを押し、承認をクリックで大丈夫です。

FOS
FOS
あとはメールで認証して出金が承認されるまで待ちます(5分くらいかな!

少し待った後でメタマスクを確認してみて下さい。

FOS
FOS
無事反映されておりましたでしょうか?これでメタマスクにMATICが入金出来ました!おめでとうございます!

⑤QuickSwapでMaticからUSDC(Polygon)へ交換する

FOS
FOS
いよいよ終盤でございます・・!

QuickSwap(クイックスワップ)
という通貨交換サイトにて、MATICUSDC(Polygon)へ交換(スワップ)します。

https://quickswap.exchange/#/swap
★QuickSwap(クイックスワップ)公式サイト

アクセスしたらまず、
右上の「Connect to a wallet」をクリックして、メタマスクの Polygonチェーンと連携します。

実際にConnectできると、右上の表示が変わります。

FOS
FOS
メタマスクのアドレスに変わったね!※メタマスクは先程追加した「Polygon」に接続してくださいね。(イーサリアムネットではございません。)

その後、【Select a token】でUSDCを選択できたら、交換したいUSDCの数量になるようMATICの数量を入力します。

交換時に少額のガス代(MATICでの手数料)が発生しますので、MATICを残しておくためにも、交換最大額は95%ほどにしておきましょう。

価格自体は毎秒毎秒変動しているので、
“Price Updated”には“Accept(了解)”のボタンをクリックします。

あとは、メタマスクにUSDC(Polygon)をインポートしていきます。

上記【トークンをインポート】をクリックして、

0x2791Bca1f2de4661ED88A30C99A7a9449Aa84174
★USDC(Polygon)コントラクトアドレス

このUSDC(Polygon)のコントラクトアドレスを入れれば完了です

FOS
FOS
これでメタマスクにUSDC(Polygon)が反映されていれば、公式HPのマーケットからファイターが購入できますよ!
FOS
FOS
このUSDC(Polygon)購入フローの中でわからないことがございましたらお気軽にリプやDMなどでお問合せください!

なお、おすすめ国内取引所はGMOコインですね。

FOS
FOS
国内大手取引所で安心感もありながら、出金時も手数料無料GMOコインはやっぱり最強で、BCGやる人の強い味方ですよね。コインチェックやZaifだとどうしても高額な手数料が取られてしまいますので、圧勝です。まだ口座を開設されてない方は是非検討してみてください。

↓↓↓

Krypto Fightersで稼いだ$を換金(クレーム)する方法

FOS
FOS
COMING SOON!

Krypto Fightersゲーム攻略法

別記事で展開してまいります。

FOS
FOS
COMING SOON!

よくある質問

error: このコンテンツのコピーは禁止されています。