Wizardia

Wizardia(ウィザーディア)Wizard NFTのステータス・3つの相性タイプについて解説!

Wizardia(ウィザーディア)NFTのステータス・相性タイプ解説

本記事ではWizardia(ウィザーディア)のWizard NFTのステータス・相性タイプを解説してまいります。

各Wizard NFTはそれぞれ

  1. Magic(魔法)
  2. Defence(防御)
  3. Will(意志)
  4. Attack(攻撃力)

の4種のステータスを持っており、レアリティによって基礎ステータスに違いがあり、またWizard NFTの種類ごとにそれぞれオリジナルのスキル・アビリティを持っています。

FOS
FOS
Wizardia(ウィザーディア)のメイン攻略記事をまだお読みでない方はこちらからお読み頂けますと幸いです。

Wizard NFTのステータスの見方

  1. Magic(魔法)
    生命と呪文(スキル・アビリティ)の資源=Mana。Manaが枯渇すると行動不能になる。
  2. Defence(防御)
    受けるダメージを軽減し、1ラウンドあたりのエネルギー回復量を決定づけるる。
  3. Will(意志)
    戦闘中の行動順に関わる値で、クリティカルヒットの確率も上げる。
  4. Attack(攻撃力)
    アビリティの効果の強さを表す=攻撃力。

ウィザードの3タイプの相性

各ウィザードには3つの相性タイプがあります。それが、

ウィザードそれぞれの相性
  1. MIND(マインド)
  2. BODY(ボディ)
  3. SOUL(ソウル)

の3種類です。

いわゆる3すくみ、お互いにジャンケンのような立ち位置となっています。

プレイヤーはバトルやトーナメントごとに、ウィザードとアビリティを選択する必要があります。

FOS
FOS
完璧なチームは存在せず、相手によってパーティ戦略を変える必要があるね!

ウィザードのレアリティ

ウィザードNFTにはコモンからレジェンダリーまで5つのレアリティが存在します。

排出レートは常時変更されますので、必ず最新情報をご確認ください。
排出レートは常時変更されますので、必ず最新情報をご確認ください。

基本的にレアリティが高くなればなるほど初期ステータスが高くなります。

またアリーナ・トーナメントによっては高レアリティのNFTのみが参加条件になっているトーナメントも存在します。

ウィザードのアビリティ

アビリティはウィザードが戦闘中に使用する固有の呪文のセットで、Rankが上がるにつれてアンロックまたは強化されます。

レアリティの高いウィザードほど、強いアビリティを獲得しやすくなります。プレイヤーはバトル前に、戦略やチーム構成に応じてアビリティの組み合わせを選択します。

FOS
FOS
アリーナでの戦闘中にウィザードが唱える呪文は、火球を発射するものから、回復・エネルギーシールドを出現させるものまで、さまざまなものがあります。
error: このコンテンツのコピーは禁止されています。